カイロプラクティック・整体術・均整術・オステオパシー

トップページ
カイロプラクティックの創始者

整体術
カイロプラクティック
オステオパシー

骨盤矯正
背骨の矯正


頭蓋骨療法
上部頸椎矯正
鎖骨肩甲骨矯正
筋膜リリース
おなかの整体


良くある質問
こんな症状に


お客様の声





カイロプラクティック
WHOが認めた
代替医療

整体術
日本古来の民間療法

たくま整体院
大分市今津留
3−5−15
TEL(097)
553−4116
予約制
朝10時〜夜8時
定休/水曜日


カイロプラクティック

1895年アメリカの民間療法家ダニエル・デビット・パーマーによって創始された背骨骨盤矯正療法。オステオパシー、スポンディロセラピーと共にアメリカ3大手技療法と呼ばれている。カイロプラクティックとはギリシャ語のCHIRO(手)とPRAKTICOS(技術)を組み合せた造語。

1913年にオクラホマ州で正式に医療技術として認められたのを皮切りに、各州で法制化が進み1974年には全米で認められる医療となる。理系の大学を卒業後、全日制5年のカイロプラクティック大学を卒業し、州の定める試験に合格すると、カイロプラクターとして開業できる。血液検査、レントゲンの使用等が認められている。現在世界70カ国で行われ主要36カ国では法制化されている。1997年WHOも代替医療として認めた。(WHOが認めている代替医療はカイロプラクティックと鍼灸のみ)

日本には1919年、パーマースクールオブ・カイロプラクティックを卒業した川口三郎が伝えたとされている。日本では厚生省が正式な医療として認めていないので医業類似行為(民間療法)に分類されている。主なテクニック/@背骨骨盤矯正(瞬間的押圧矯正) A筋肉調整 B内臓調整 C反射区調整

日本整体術

日本整体術は古来から日本武術各流派に伝わっていた治療技術に、明代(1368〜1644年)に中国から伝わった椎拿(すいな・中国古典按摩)が融合して日本整体術の原型が出来たと考えられている。明治時代まで各武術流派の中で改良が加えられ秘伝として伝えられた。大正時代にアメリカからカイロプラクティック、オステオパシー、スポンディロセラピーといった手技療法が日本に伝えられた。日本整体術はそれらの影響を受け、さらに改良を加え、3大手技療法と共に発展した。そのため3大手技療法で使われている主要なテクニックや理論は、ほとんど日本整体術にも採用されている。様々な日本整体。

姿勢保健均整法(身体均整法)

身体均整法は亀井進氏によって昭和26年(1951年)に創始された整体術。日本古来の背骨骨盤矯正をベースに中国の経絡やアメリカのカイロプラクティック、オステオパシー、スポンディロセラピーなどの技法や理論を取り入れて生まれた。亀井進氏の死後、師事した弟子たちがそれぞれスクールを設立し、身体均整法の普及にあたっている。
主なテクニック/@背骨骨盤矯正 A筋肉調整 B内臓調整 C経絡経穴操法 D観歪法(スポンディロセラピー) E12種体形学

オステオパシー

オステオパシーは1874年にアメリカの医師アンドリュー・テーラー・スティルによって創始された背骨骨盤矯正療法。カイロプラクティック、スポンディロセラピーと共にアメリカの3大手技療法と呼ばれている。オステオパシーはギリシャ語のOSTEON(骨)PATHOS(治療)が語源。1892年に初めてスクール・オブ・オステオパシーがミズーリ州に設立され、1910年に医学認可を受けた。日本には大正時代にカイロプラクティック、スポンディロセラピーと共に伝わった。

理系の大学卒業後、全日制5年のオステオパシー大学を卒業し州の定める試験に合格すると、オステオパシー師の資格だけでなく医師の資格ももらえる。日本では厚生省がオステオパシーを正式な医療として認可していないためカイロプラクティック同様、医業類似行為(民間療法)に分類されている。

主なテクニック/@背骨骨盤矯正(瞬間的押圧矯正と持続的静圧矯正がある) A筋筋膜調整 B頭蓋仙骨療法 C関節調整 D内臓調整
カイロプラクティックの背骨骨盤矯正は主に瞬間的押圧矯正ですが、オステオパシーの背骨骨盤矯正は瞬間的押圧矯正と持続的静圧矯正がある。そのため「カイロプラクティックに比べソフトな療法」と言われる事が多い。