頭蓋骨は23個の骨がパズルのように組み合わさって出来ています。頭蓋骨をつなぐ筋肉・筋膜・靭帯は肉体的・精神的ストレスによって緊張し固くなり、顔面頭部の血液やリンパ液の流れを悪くすることがあります。頭痛頭重、眼精疲労、顎の痛み、めまい、耳の閉塞感、顔のむくみ、こわばり、イライラ、ゆううつ、寝つきが悪い、全身倦怠感、自律神経失調などの症状を引き起こす事があります。

頭蓋骨療法は頭蓋骨に指や手のひらで軽い圧を加え、顔面頭部の筋肉・筋膜・靭帯の緊張をほぐし、血液やリンパ液の流れを良くする施術法です。

頭蓋骨の可動性は、ひとつの縫合あたり0、8ミリと極わずかです。頭蓋骨療法をすると顔面頭部の血液やリンパ液の流れが良くなり、むくみ、こわばりが改善され、顔が引き締まって見えますが、頭蓋骨の形や大きさが変わるわけではありません。

鎖骨・肩甲骨矯正

肩甲骨と鎖骨は背骨や胸骨とつながり、近くには脊髄、自律神経、リンパ節、血管、頸部や胸部を支える筋肉などがあります。肩甲骨と鎖骨の歪みはそれらの働きを乱し、肩首痛や背中の痛み、手のシビレ、胸部の痛み、肩甲骨や鎖骨周辺の痛みを引き起こすことがあります。肩甲骨調整、鎖骨調整は、肩甲骨や鎖骨をわずかに動かしながら弱い圧力を加え、その歪みを調整するテクニックです。

上部頸椎矯正

背骨の中には脊髄が通っています。背骨の両側には自律神経が通っています。背骨のズレは脊髄や自律神経の働きを乱し、頭痛、肩首痛、背中痛、腰痛など体の痛みや、内臓の不調を引き起こす事があります。背骨の中でも上部頸椎は4〜5sもある頭を支えているため、負担がかかりズレを起こしやすい所です。

背骨のズレの中でも脳に一番近い上部頸椎のズレが、一番人間の身体に悪影響を及ぼすと考えられています。上部頸椎の矯正は、整体術やカイロプラクティックでは、重要な施術ポイントになっています

筋膜リリース

筋膜とは筋肉を包んでいる薄い結合組織の膜です。筋膜は筋肉を束ね保護すると同時に、筋肉の動く方向を決めています。筋膜がないと筋肉はバラけてしまい、力が分散し効率よく筋力を発揮できなくなります。筋膜は肉体的・精神的なストレスによって緊張し硬くなることがあります。硬くなった筋膜は筋肉や関節の働きを制限し、腰痛、肩首痛、背中痛など全身の筋肉痛、関節痛などを引き起こす事があります。

筋膜リリースは硬くなった筋膜をほぐす施術法です。指や手のひらで筋膜に深い圧をかけた後、繊維の方向に従ってゆっくりと筋膜を引き伸ばします。@腰痛や肩こり、筋肉痛を改善する A関節痛を改善する B関節の柔軟性を向上する Cスポーツのコンディショニング D精神的ストレスの軽減 E姿勢・ボディラインを改善する。


おなかの整体

背骨骨盤を矯正した後、指や手のひらで、おなかの筋肉の緊張をほぐし、腹部の血行や内臓の働きを活発にします。おなかの張り、下腹部の重苦しさ、下痢、便秘、デトックス、下半身のむくみ、足の冷え、過食、太りやすい、生理痛、肌荒れ、イライラ、のぼせなどに。
整体術カイロプラクティック。

頭蓋骨療法

頭蓋骨療法


カイロプラクティック
WHOが認めた
代替医療

整体術
日本古来の民間療法


たくま整体院
大分市今津留
3−5−15
TEL(097)
553−4116
予約制
朝10時〜夜8時
定休/水曜日
頭蓋骨療法・上部頸椎矯正・鎖骨肩甲骨矯正・筋膜リリース
トップページ
頭蓋骨療法

整体術
カイロプラクティック
オステオパシー


骨盤矯正
背骨の矯正


頭蓋骨療法
上部頸椎矯正
鎖骨肩甲骨矯正
筋膜リリース
おなかの整体

良くある質問
こんな症状に


お客様の声