臨済禅宗 正覚山 多福寺 > 〒875-0043 大分県臼杵市二王座191 本丁辻入る 電話番号: 0972-62-2912
※精進料理をご希望の方は事前に10人以上でご予約くださいますようお願い致します。

正覚山 多福寺について

御挨拶とお寺の概要
多福寺の歴史
境内のご案内
寺宝のご紹介
多福寺の年中行事
アクセスマップ
御問合せ@メール
多福寺BLOG

禅寺精進料理について

精進料理とは
多福寺の禅寺料理とは
御献立の一例紹介
御問合せ@メール

臼杵・禅のご紹介

NPO法人ツーリズムうすき
ツーリズムおおいた

東京臼杵人会
臨黄ネット
妙心寺派宗務本所


臨済禅宗 正覚山 多福寺
 875-0043
 大分県臼杵市二王座
 191 本丁辻入る

 TEL:0972-62-2912


・住職・
関 泰典

・創建・
慶長6年(1601年)

・開祖・
了室禅師

・本尊・
釈迦牟尼仏
脇士に文殊菩薩、
普賢菩薩

┏━━━━━━━━━┓
精進料理を
ご希望の方は
事前に10人以上で
ご予約くださいますよう
お願い致します。
┗━━━━━━━━━┛

 

 

トップページ > 禅寺精進料理について > 精進料理とは
    

 精進料理とは、仏教では僧は戒律五戒で殺生が禁じられており大乗仏教で肉食も禁止されたため、僧への布施として野菜や豆類、穀類を工夫して調理した料理でのことをさすが、日本では仏教が大陸から流入してきた頃からすでに精進料理は存在したと考えられています。

 精進料理が本格的に発達したのは鎌倉時代以降とされ、鎌倉時代以降の禅宗の流入は、特に精進料理の発達に寄与したとされています。それまでの日本料理は味が薄く調理後に調味料を用いて各自調製するなど未発達な部分も多かったが、禅宗の精進料理は菜食であるが味がしっかりとしており、身体を酷使して塩分を欲する武士や庶民には満足のいく濃度の味付けがなされていました。このため、味噌やすり鉢といった調味料や調理器具、あるいは根菜類の煮しめといった調理技法は日本料理そのものに取り入れられました。
また、豆腐、氷(高野)豆腐(凍豆腐)、コンニャク、浜納豆(塩辛納豆ともいう)といった食材も精進料理の必須材料として持ち込まれたと考えられます。

  精進料理は日本料理(食文化)に影響を与え、本膳料理や懐石料理の基礎となったが、僧侶には必須の食事であり、食事もまた行の一つとして重要視され続けています。
今も禅寺では、心をこめた手作りの精進料理をお客様にお出しし、お客様もそれをありがたくいただき、心身を養う業をおこなっています。

 
   
 
 
 禅宗寺院ではその寺を創建された御開山の御命日を開山忌とよんで最も厳粛な法要を営みますが、その後には寺院並みに参列者に本膳料理を出してもてなす事になっています。 

 この本膳料理こそ禅寺の枯淡な宗風にふさわしい簡素な中にも一つ一つ心がこめられた料理で、禅寺の精進料理の心を示す大切な修行とされて居ります。
そして、その食を作る時は自らの手で心をこめて調理いたします。
植物性一色の材料をもって独特の調理法により、最高の風味醸し出すこと、これが禅料理特有のものでありますが近時理に叶った健康食品としてあらためて認識されて居ります。
 

 


 
五種盛(擬製豆腐・菜煮等)、
揚げ物(茄子田楽)、蓋物(湯葉等)、半月(三種生麩田楽)、
硝子鉢(胡麻豆腐)、御坪(胡麻酢和え)、
ほか、御飯、汁物、漬物、果物など。

お献立は季節により、多少の変動が御座います。
料理は準備の都合上、一週間前迄に10人以上でご予約ください。
猶、写経・坐禅をご希望の方はお申し出ください。


 
開山忌等、本膳
御斉弁当
オンパク精進料理
 松花堂膳  本膳一式(4,000円) 精進パック
 精進弁当  賢巌茶会松華堂 一粒軒座敷
 一粒軒床前  御施餓鬼精進 北縁側座敷
 定例写経会御斎  二段弁当  松華堂
 御斎コース(3,000円)  秋期特別布教会御斎 黄飯弁当
御斎コース(2,500円) 御斎コース(2,000円) 松花堂式弁当
・・・・・・・LINK・・・・・・・
┣ うすき竹宵 ┫┣ 臼杵市観光協会 ┫┣ 臼杵市役所 ┫┣ ヤマコ臼杵美術博物館 ┫┣ 臼杵デザイン会議 ┫┣Yahoo!天気情報 臼杵市
┣ 禅 - Wikipedia ┫┣ 臨済宗 - Wikipedia ┫┣ 映画:なごり雪 ┫┣ 映画:22才の別れ ┫