教育目標

本学園の教育目標

〇健康な身体
元気よく、生きる力
(元気に遊べる子、自分でできる子、お話や意見の言える子)
〇豊かな感性
美しさ、楽しさ、創造力
(目を輝かせ、興味関心を持ち、自分で考え工夫する粘り強い子)
〇やさしい心
仲良し、仏の子ども
(明るく『あいさつ』できる子、誰とでも仲良くできる子)

学園の特色

○まことの保育(仏教保育)

「まことの保育」とは、私を救おうと願い、ともに生きてくださる阿弥陀如来のお慈悲に育まれていることを幼児との生活を通して、幼児と共によろこびあう保育であり、親鸞聖人の生き方に学び、他の数え切れないいのちに支えられ、そのおかげで生かされて生きているという真実に、子どもたちが気づくことのできる心の教育です。


○知能教育

●知能教育モデル園として【積木あそび】を通し旺盛な好奇心・集中力・柔軟な思考・創造力を培います。

●心の成長と結びついたことばの発達を促す絵本の貸し出しを行っています。


○健康

●幼児向きグラウンドと遊具を設置しています。また、けんけん跳び記録会やなわとび記録会など、年齢に応じた記録会を行っています。


○延長保育・預り保育

●希望者には、延長保育・預り保育(18:30まで)があります。